海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古車市場に出す際は

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古車市場に出す際は

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古車市場に出す際は値段が落ちやすいと言われています。

知名度の高い外車であっても国内流通量は日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、市場で安定したニーズがあるとは言い難く、取扱い店舗によって査定額はまちまちです。 Continue reading "海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古車市場に出す際は"

返済が終わっていない状態で車を売却する場合、いったん完済しなければ

返済が終わっていない状態で車を売却する場合、いったん完済しなければ

返済が終わっていない状態で車を売却する場合、いったん完済しなければ売却は不可能ですから注意が必要です。というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、書類上の名義もそうであることがほとんどだからです。 Continue reading "返済が終わっていない状態で車を売却する場合、いったん完済しなければ"

車の査定をするときにはメーカー以外の部品を付けて

車の査定をするときにはメーカー以外の部品を付けて

車の査定をするときにはメーカー以外の部品を付けている車は幅広い意味で評価が下がってしまうのでメーカーのパーツを元に戻すようにしてください。

 

ただし、正しい部品に戻すのに工賃がかかるときは、付け加える金額よりも工賃の方が高くつくとなってしまうことも多いため元の状態に戻さずに今のまま査定に出したほうがいいです事故車両の修理代金は、想像以上にかかります。 Continue reading "車の査定をするときにはメーカー以外の部品を付けて"

下取りで車を引き取ってもらう時には名義変更の手

下取りで車を引き取ってもらう時には名義変更の手

下取りで車を引き取ってもらう時には名義変更の手続きをする必要があるので、しっかりと書類をまとめとくのが大切です。

 

 

 

名義を変える書類や手続きの時は、自動車検査証と自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、印鑑証明書を使用します。 Continue reading "下取りで車を引き取ってもらう時には名義変更の手"

車を所有するほとんどの方はご存知だと思いますが、平成17年か

車を所有するほとんどの方はご存知だと思いますが、平成17年か

車を所有するほとんどの方はご存知だと思いますが、平成17年から自動車の再資源化の推進のため、自動車リサイクル法が実施されていますよね。

 

ですから、多くの車の所有者が自動車リサイクル法の定めた自動車リサイクル料金を払っているのではないでしょうか。 Continue reading "車を所有するほとんどの方はご存知だと思いますが、平成17年か"

中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合に

中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合に

中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないともはやプラス査定の材料にはならなくなります。 Continue reading "中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合に"